ストックフォトサービスで副業しよう 稼ぐためのポイントは?

ストックフォトサービスを知っていますか?写真が好きな人にはおすすめできる副業です。自分で撮影した写真を売ってお金にする事ができます。ここではストックフォトサービスの副業で稼ぐポイントを知りましょう。

【ストックフォトサービスでお金を稼ぐ】
パソコンとインターネット環境があれば、写真を売ってお金を稼ぐ事ができます。ストックフォトは写真販売を取り扱うサイトに登録する事で撮影した写真を販売できるサービスです。写真が売れると写真の値段の半分程度が収益となります。

【ストックフォトで儲けるためのポイント】
ストックフォトで稼ぐためのポイントは複数あります。コツを意識して写真を作る事で収益に繋げる事ができます。では、具体的に見ていきましょう。

・広告に使われる事を前提に写真を作る
ストックフォトとは本来であれば広告用に撮りたい写真を経済的な事や時間的な理由によりストックされている写真を利用する事を目的にしています。最終的にはトリミングされて、ポスターやWEBサイトなどに使われます。

したがってトリミングをしやすい事が売れやすい写真という事ができます。トリミングしやすい写真を撮る時の方法としては、対象となる被写体をよりで撮るよりも少し引いた状態で撮影する。

また、左右にずらす事で少し余白を作るなどの工夫ができます。

・いろいろなバリエーションで撮影する
ストックフォトを利用する人は、自分がイメージしている写真に近いものを選びます。しかし欲しい写真を選ぶ時には「モデルはいいんだけどもう少し左側にいた方がいいのに」「右側にもう少すスペースが空いていればなあ」など。

希望があります。利用者がどのような状態を希望するかは分からない部分ですから、同じモデルや場所でもいろいろなバリエーションの写真を撮っておくといいです。

・売れ筋をリサーチして需要に合わせて写真を作る
ストックフォト利用者にはいろいろな人がいますが、売れ筋を知る事で多くの需要にマッチした写真作りができるようになります。例えば毎年1月か3月までの時期に需要が大きくなるのが卒業や入学、新生活などをイメージした写真です。

【ストックフォトサービスでおすすめのサイトはFor Your Images】
写真を売るためのおすすめのサイトはFor Your Imagesです。理由としては1枚売れた場合の値段が高いからです。一般クリエーターの登録も受け付けています。

【まとめ】
ストックフォトの副業はパソコンとインターネット環境があれば始める事ができます。写真が好きな人はぜひ、試してみましょう。お小遣い稼ぎにはなるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする